実際にやってみてわかったポイント

  • ルートディレクトリはmicroSDの中のプレイリストならmicroSDのルート
  • ディレクトリセパレータは/でなく\を使う必要がある。
  • 文字エンコーディングはShift-JISを要求
  • 改行コードはCRLFでなければならない

不要な条件が含まれているかもしれないが

  • M2をマウント
  • microSDルートで端末を開く(nemoが開かれるので、そこからGnome Terminalを開いている)
  • そこからSMPlayerを起動
  • プレイリストを作ってプレイリスト保存。m3uファイルが生成される
  • 相対パスになっているので、絶対パス変換、ディレクトリセパレータの変更、改行コードと文字エンコーディングの変更を行う

というわけで、そのコードは

sed -e 's/\//\\/g' -e 's/^[A-Za-z]/\\&/' BASEPLAYLIST.m3u | nkf --windows --sjis > PLAYLIST.m3u

ということだ。 ただ、プレイリストが増えるとフォルダが正常に表示されなくなる、という問題が報告されている。 1つだけ作ってみた限り影響はなかったが、一応、注意する必要がありそう。

実際のm3uファイルはこの通り

#EXTM3U
# Playlist created by SMPlayer 14.9.0 (svn r0UNKNOWN) 
#EXTINF:372.33,01-Moon Over The Castle.ogg
\CD\Sony Computer Entertainment\Gran Turismo 2 - Original Game Soundtrack\01-Moon Over The Castle.ogg
#EXTINF:284.81,01-RONDO.ogg
\CD\T-SQUARE\33\01-RONDO.ogg
#EXTINF:354.96,03-Golf.ogg
\CD\Cube-Ray\The Shadow of Eruption\03-Golf.ogg
#EXTINF:264.75,10-futuristic imagination -album version-.ogg
\CD\School Food Punishment\amp-reflection\10-futuristic imagination -album version-.ogg
#EXTINF:293.63,01-TRIP.ogg
\CD\愛内里菜\TRIP\01-TRIP.ogg	

実際にはEXTINFの詳細な値は必要ないらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA