Darfon Softcover Keyboard Utility

Mute Syncをアンインストールしてから、再度更新する。
失敗と表示されるが、Notificationは消える。

HP PC Hazrdware Diagnostics UEFI

http://h30437.www3.hp.com/pub/softpaq/sp72001-72500/sp72230.exe経由でのダウンロード/インストール。

Windows 10へのアップグレード

容量が足りないため、外部ストレージが必要。10GBを必要とするため、16GB以上のディスクとなる。

microSDカードでは再起動時に無視されてしまうため、USBメモリーを必要とする。
かなり失敗するが、諦めず再試行。
ちなみに、Widnows 10 Insider Previewと表示されるが、Previewではなく製品版にアップグレードされる。

しかし、ログオン時にHP Support Assistantがエラーを出力するようになる。

The feature you are trying to use is on a network resource that is unavilable

Click OK to try again, or enter an alternate path to a folder containing the installation package “HP Support Assistant.msi” in the box bellow.

手動で選択してもうまくいかないので、削除して再インストール。
再インストールはHPのFTPからの入手となった。

なお、Windowsは既定のアプリを解除しても問答無用でWindowsアプリを既定にしてくる。
その一部としてGoogle日本語入力からMS-IMEに変えてしまうが、これは「コントロールパネル>時計、言語、および地域>言語」でMS-IMEを削除することで既定にできる。
順序を変えて活かすのであれば、削除してから追加すれば良い。

ただ、Pavilion x2-10だと(with Bingだとか?)switcherが標準なので、Widnows+Spaceでのスイッチが可能。
ちなみに、Google日本語入力でかな打ちを選択していると、ソフトウェアキーボードでもかな打ちされるためいまいち実用性がなく(ソフトウェアキーボードにかな打ちに必要な文字がない)、MS-IMEに切り替えるしかないが、MS-IMEではソフトウェアキーボードではローマ字打ちになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA