私のサイトはずっとhttpsで接続できなかったのだけれど、ようやく手を入れることにした。

HTTPSによる接続自体はできるのでサーバーは動いているし、ファイアウォールも阻害していない。証明書関連の問題だと判断できる。

DeleGate + SSLについての情報は大概が古く、SSLwayについてしか言及されていない。DeleGateの最新マニュアルを見ると、STLSというビルトインTLSフィルタを持ち、またビルトイン匿名証明書を持つため証明書も不要であるように思える。ではどう使うのか??

jfuruyaのブログに答があった。DelegateのパラメータとしてSTLS=”fcl,fsv:https”を渡す必要があるのだ。しかしこれだとHTTPでアクセスするとはじかれる。ちなみに、SERVER=httpではhttpsで接続しろと言われる。マニュアルを確認、どうもSTLS=”-fcl,-fsv:https”であるべきであるということが分かった。

しかしそのままでいくとスタイルシートが表示されない。どうやら、httpsでページを表示しているのにhttpでスタイルシートをロードしているのが問題らしい。つまり、リンクはhref=”http://…”ではなく、一般には説明されない書式でスキームを維持するhref=”//…”形式にしなくてはいけないようだ。

とりあえずこのような特殊な接続をする人はいないと思うので、全体は修正していないが、ビルド時にテンプレートを変更するので、サイト全体をビルドする時には直る、はずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA