プリンタが動かない。しかも、機械的な故障ではなく、間違いなくUSBプリンタとして認識されており、スキャナとしては機能し、設定することができず、一度は設定することはできたし動いたが動かなくなった。

しかも、同じシステム構成で以前は動いていたのだ。KCMでプリンタを設定すると完了をクリックするとプリンタの名前のテキストが反転しボタンが無効になる。極めて奇妙な挙動だ。

これについてはArch MLで解決せず、

Linux Quesions
に投げているが解決の緒は見えていない。謎問題の中でも今回はかなり難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA