indication: 彼氏の影響でバイク免許取るのってどう思いますか?

元記事は教えて!ウォッチャーなる人物による彼氏の影響でバイク免許取るのってどう思いますか?だ。

私は問答無用で彼女にバイク免許が取ると言ったら却下するが、理由はこの中にあるようなものではない。というより、この話が的外れすぎて非常に腹立たしい。こういう精神性が嫌いだ。

自分なら『彼女』がバイクの免許取ったらうれしいです。個人的な趣味の時間を共有できることは楽しいですから。が、彼があれこれ言うなら、彼にはバイクのことは何も言わないでおいたらいいじゃないですかって、そんな重大なことを交際相手に隠しだてするのが健全な交際関係なのか?

そもそも、バイクというのは独立心・自立心の結実となることが多く、特に女性においては絶対に束縛されない、どんなときでもしたいように好き勝手する、という人が大半となる。それは必ずしも浮気・不貞に直結するわけではないが、そのような交友関係や交友形態について異議を差し挟むことを断固として拒否するし、そういう形でなくとも家事・育児などで「何かをすることを義務とされる」ことを断固拒否する。実際、(女性に限らず)夏の北海道ライダーは「仕事をやめてきている」という人も非常に多いし、仕事だろうが家庭だろうが子供だろうが縛られない、自分の人生を好きに生きる、というのが、まぁ一般的な女性ライダーだ。バイクはふらっと出かけられてしまうものだし、その心を増幅させる。既に彼女がそれで私に若干手を焼いている部分もある。

現実問題として、女性ライダーの離婚率はすさまじい。私は常々「ライダーは彼女にしない」と言い続けてきた。私の元カノの中でライダーはあきこっち(43人目)だけだ。それも、あきこっちに対してもバイクをおりる、もしくは乗車を私の支配下でのみ行うという条件を飲ませての交際だった。

だから、取らせない。Twitterでは、それが原因で別れることになるのでは、という声があったりした。

また、それを抜きにしてもバイクの危険性や過酷さや迫害は当然ながらよく承知しているので、彼女をそのような目に遭わせる気にはならず、やはり許可しない。

実際はクルマにしても事故を起こしたときにはその責をおわねばならないわけで、その重さを考えればなるべくならとらせたくない、というのが正直なところだ。