私は邪悪になってしまったGoogleが嫌いだ。Appleはもっと嫌いだし、Duck Duck GoやTizenやFirefox OSが十分なレベルに到達してくれないため、なかなか切り捨てるのは困難だが…

先日、スマートフォンのアップデートをしたところ、回復用に電話番号を送信しろという。戻るキーをタップしても抜けてくれず、次に進むと問答無用で電話番号を勝手に取得して送ってしまう。同意確認は一切ない。

どうやらGMailのアップデートによるらしいのだが、そもそも私はGMailのアップデートを選択していない。裏で勝手にアップデートして、電話番号を送らなければ使わせないぞ、というわけだ。

さらに、その件があってから、GMailは常時起動するようになってしまった。私はGMailを使っていないし、常時通信するアプリを入れておきたくないのだが。

だが、それを排除しようにもGMailはアンインストールできないという。中核アプリだから、というのだが、スマートフォンの構成にGMailが不可欠である、というのは説得力があまりにも欠けている。

アップデートを削除したあと、無効化することができる、ということがわかったのだが、アップデートを削除すると、「全てのアップデートは削除され、出荷時の状態に戻ります」的なことを言ってくる。そのアプリに限った話なのか特定しづらいため、二の足を踏む。

実に邪悪だ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください