このブログはyaplog ( http://yaplog.jp/reasonset/ )からの移行だ。1ヶ月程度、yaplogを使ってみた感想を述べる。

広告がしんどい
yaplog!に限らずGMOのサービス全般に言えることだが、とにかく広告ががうっとうしいことこの上ない。 1日15-20通程度メールで送られてくるし、しかもその退会や、登録情報の変更が非常に面倒な仕様となっている。非常に悪意を感じる。
デザインは良い
全体的に乙女度がとても高いが、デザインはかなり良いものが揃っている。ただし、全体にそういう演出的乙女なものを使っている人は少ないようだ。ユーザー定義も可能で、フルカスタマイズできるといっていい。
機能と自由度は微妙
機能は、それなりにカスタマイズできて、自由度はそれなりにあるが、フルカスタマイズはできず、また、大幅な変更は手書きでCSSなどを「変更」しなくてはいけないためしんどい。クラス設定の構造を把握するヒントも少ない。
アクセスログが良くない
単純にカウンタだと思った方がいい。yaplogユーザーなら訪問はわかるが、それでもその詳細はわからない。referと、ケータイかどうかは分かるが、UAなども示されない。
容量、1TBはありすぎではないか
ほぼ気にせず画像はアップできるが、そんなには使わないだろう。UIもやや使いにくい。
つながる機能は非常に弱いが、レプロのタレントだけは紹介される
yaplogが提携しているのだろう。maebloなどと違って、それだけだ。かなり激しい特別扱いでrecommendされる。

人数も少ないため、かなり人も限られる。それなりに大々的にプッシュされる。結構うっとうしい。ランダム機能もないため、横につながっていくコミュニティとしては機能しない。

ネガティブな面が強いと私は思うが、これをきっかけに豊岡さんを知ることができたので、私としては、結果オーライ。

結論としては、あの乙女デザインが好きで、特に深く手を入れず、とにかく書いて公開したい、写真をいっぱいアップしたいという人にはよさそうだ。広告が我慢できれば。それによってつながっていこうとか、深く手をいれようとするとしんどめ。

妙に自由度がなくて、何かを強制される傾向も見られる。Twitter/Facebookの連携機能はある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください