Zsh * Powerlevel9k を使っていて、なおかつモリサワパスポートユーザーである人なんて多分この世に数えるほどしかいないと思うので、需要は限りなく0に近い記事を書かせてもらうことにする。

Powerlevel9kで使われるU+F015(ホームマーク)やU+F17C(Linuxマーク)はPrivate Use(外字)領域であり、 文字として定義されていない。 そして、モリサワフォントはこの領域を使用しており、U+F015は「言信」という文字(実際は一文字)に割り当てられており、 モリサワフォントを導入するとAwesomeフォント(Nerd font)に優先されてしまうため、有効に機能せず、文字化けしてしまう。

解決方法は結構シンプルで、FontConfigで

のようにしてNerd fontをprependするだけである。

この問題のハマりポイントは、「Nerd fontのグリフを持っているCicaを指定したときにNerd fontグリフ部分を使ってもらえない」ことである。 だから、Cica一本に頼っていた場合はNerd Fontを別途導入する必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください