できるらしいとは分かっていたものの(libkkcの仮名入力に問題があったことを知っていたからだ)やり方がわからなかった。

ちゃんと調べてみたところ、(少なくともArchの場合は)/usr/share/libkkc/rules以下にサンプルがあり、かな入力は/usr/share/libkkc/rules/kanaなので、これで~/.config/fcitx/kkc/rules/defaultを置き換えれば良い。

使ってみてまず感じたのが、Shiftキーがひっかかっていると
英字が入力されてしまい、しかも確定されてしまうということだ。

これでは使い辛いので、マップを修正してみた。よさげならリポジトリにプルリクしてみるつもりだ。

ただ、libkkc変換精度も語彙も物足りない。Linuxディストリビューションによっては標準で入っている日本語入力(MozcだったりAnthyだったり)の語彙があまりにもひどくて、kkcはまとも、という場合もあるだろうが、Manjaro(Arch)であればMozc-UTがあるため、libkkcで効率が向上する、ということは残念ながらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.